放射線課 | 部門紹介 | 玉島中央病院

放射線課

信頼の技術・高精度な設備で患者さん中心のチーム医療を行うこと、また「親切」「丁寧」を心がけ、業務に取り組んでいます。
当課では必要な専門資格を持ったスタッフが、最新の医療事情を把握し、高水準で対応することを心がけています。

主な医療機器

CT

迅速な検査が行え、低被ばくで高画質なCTで、頭部、胸部、腹部疾患はもちろん、全身の血管、心臓疾患も短時間で撮影可能な東芝社製Aquilion PRIME 80列CT 息の止めにくい患者さんも、高画質な画像が撮影できます。


MRI


開口径が大きいので明るく開放感があり、騒音も少なく、短時間で精度の高い検査が可能な東芝社製Vantage Titan1.5T MRIスムーズに検査を受けていただくために、検査前に簡単な問診をさせていただいてます。

CT(コンピューター断層撮影)検査とは?

人体の周りを、X線を回転させ、透過したX線量の差をコンピューターで画像処理して輪切りの画像を作ります。

MRIとは?

磁石と電波を利用し、体内の水素原子の状態から画像を作ります

病気の種類により、CT検査やMRI検査が選択されます。CT検査はX線を用いますので放射線被ばくがあり、MRIには放射線を用いてないので被ばくはありません。
検査時間は、CTは短時間で終わりますが、MRIは比較的長い時間を要します。
得意な部位として、CT検査は脳、肺、腹部、骨で、MRI検査は脳、脊髄、関節、骨盤腔があげられます。
短所として、CT検査は、放射線被ばくがあり、造影剤を使用しないと、病変や血管などはよく見えない場合があり、MRI検査は、体内に、人工内耳やペースメーカーが入っていると検査できません。

その他機器

  • マンモグラフィ装置
  • X線骨密度測定装置
  • X線撮影装置(2台)
  • 超音波診断装置
  • X線テレビ装置
  • 結石破砕装置
  • 移動用X線装置(2台)
  • 移動用外科用イメージ

近隣の病院、医院の先生へ

CT、MRIの検査はすべて予約検査になります。お電話で予約をしていただき、当日は紹介状が必要になります。
造影検査が必要な場合、安全に検査を行う為に、検査日を指定させてもらっています。
予約時にご確認ください。