リハビリテーション

生活リハビリスペースを設置しています。

主に生活訓練を行うスペースです。施設を退所された後の自宅での生活を想定した動作訓練を行っていきます。洗面台、浴槽、トイレ、台所、畳スペースなどの設備があり、在宅での生活に必要な日常動作訓練を行っていきます。

排泄動作練習

つかまり立ちができるか、乗り移りができるか、ズボンや下着の着脱、手すりなどの環境設備が適切かなど評価を行い、排泄動作自立に向け、動作練習を行っていきます。

入浴動作練習

安全な環境配置、浴槽への出入り、身体を洗えるか、身体を拭けるかなど評価を行い、安全に入浴できる方法を練習していきます。

家事動作練習

独居生活や「主婦業への復帰」を目標とされる利用者様に食事の準備、片付け、調理、洗濯関連の動作などを練習していきます。

和式生活 訓練スペース

畳の上での立ち座りができるか、四つ這いでの移動ができるか、入所前、病前に行っていた自宅での環境に合わせ、転倒なく、安全に過ごすための練習を行っていきます。

身体機能訓練

関節の動きが悪い、筋力が低下した、歩きにくくなったど、症状に応じた

筋力強化練習

関節運動

歩行練習 など

を個別に行っていきます。

クリティカルパス(在宅に向けた計画)による在宅支援

利用者の要望・症状・生活レベルに応じて、クリティカルパスを使用した介護、看護、リハビリを一体的に提供する取り組みを行っています。質の高いサービスを志し、ご家族と向き合ってスムーズな在宅復帰のお手伝いをします。