老人保健施設とは

病院など“医療の場”と家庭など“生活の場”とを結び、在宅復帰を目指す『中間施設』です。

ご利用者・ご家族の意志を尊重し、望ましい在宅または施設生活を送ることができるようにチームで支援します。また生活機能の向上を目的に、個々の状態に応じて、安定維持期のリハビリテーションを行います。

<長期入所>

・「退院後、すぐ家に帰るには不安がある」

・「農繁期で忙しいため、介護することができない」

・「暑い夏の間だけ家でみることができない」

といったご利用者・ご家族の希望がある場合に、一定期間入所していただき、在宅での生活が継続できるように支援します。

施設定員:69名

<ショートステイ>

普段は在宅で生活しているが、

・「急な用事で家を空けなければならない」

・「負担が大きいため、少し休みがほしい」

・「気分転換のため、家族が旅行に行きたい」

等の希望がある場合に、短期間(1泊2日から)利用することが可能です。

ショートステイ定員:長期入所で空床があるとき

対象者

<施設入所>

・要介護1〜要介護5の方

・医療が落ち着いている方

・できれば在宅復帰を目指している方

(現段階では不安があるが、将来的には家での生活を考えられている方

利用料金