地域福祉連携室とは

地域福祉連携室を開設しました。

当連携相談室は利用者及びその家族の皆様方から直接相談を受けたり、又、地域の皆様方、医療機関、介護保険施設、ケアマネジャーと情報交換を行って連携、相談を進めてまいります。

老健入所、ショートステイ、グループホーム、通所リハビリ、認知症対応型デイ、訪問リハビリ、居宅介護支援事業所の相談に窓口を一本化して専門スタッフが承ります。

利用手続き

電話相談又は、来所相談

相談内容

介護等に関する相談 認知症に関する相談 入所に関する相談
介護保険の申請・利用
入浴、排泄、食事等に介助が必要
立ち上がり・歩行が不安定になってきた
家で閉じこもりがち
物忘れが進んできて今後の生活が心配
問題行動(暴言、暴力、徘徊等)で困っている
老健でリハビリしたい
グループホームで安心して過ごしたい
家庭の事情で一定期間ショートでみてほしい
介護保険サービスや社会資源を紹介し、申請等必要な手続きの情報提供を行います。また生活、身体状況等にあった必要な助言を在宅支援を中心に考えて行います
認知症専門スタッフが認知症の段階に即した対応をご提案させていただきます。またお悩みに対しては協力しながらご相談にあった対応策をご提案いたします。
在宅までの中間施設として、緊急時、介護負担の軽減、看取り、終生、架け橋入所等、様々な状況に合わせた対応策をご提案させていただきます。

上記のようなご相談がある場合は、下記までご連絡いただきますよう、宜しくお願い致します。

お問い合わせ

〒713-8122
倉敷市玉島中央町1-4-8
TEL:086-523-0401
FAX:086-523-0113